スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよカンファレンスセミファイナルスタート

いよいよ今日からbjリーグのプレーオフカンファレンスセミファイナルが始まります!
今日、明日で1カード、土日で3カードです。
その中で、今日、明日の対戦カードは以下のとおり。

【イースタンカンファレンス】
※横浜(2位)対秋田(3位)
5月10日(土)19時30分~ @横浜文化体育館
5月11日(日)19時30分~ @横浜文化体育館


新規参入ながらリーグ1失点が少ないという守りの良さとバーレルなどの活躍で
リーグ2位と大躍進した横浜と、プレーオフカンファレンス1stラウンドで仙台と
第3戦までもつれる接戦を制してカンファレンスセミファイナルへ進出した秋田との対戦。
レギュラーシーズンは横浜の4勝。ただ、名将の秋田中村HCが何らかの策を練っているはずです。
勝てば有明、負ければ今季終了の2連戦です。
どちらが有明一番乗りを決めるか、注目の2連戦です。
スポンサーサイト

プレーオフ1stラウンド初戦の結果

昨日行われたbjリーグのプレーオフ1stラウンドの結果です。

【ウエスタン・カンファレンス】
京都(3位)82-71島根(6位)
京都対島根は後半島根を30点に抑えた京都の先勝!
リカート、クマード、ボイェットといった外国人選手がスコアで引っ張りました。
島根は山本エドワードが20得点と頑張りましたが、外国人選手のスコアが伸びなかった印象です。


滋賀(4位)96-86福岡(5位)
滋賀対福岡は前半からリードを奪った滋賀の先勝!
アシュビーの23得点を始め、5人が2ケタ得点とオフェンスが爆発しました。
スリーが10/20というのはすごいです。
福岡はパルマー27得点と頑張りましたがディクソン、竹野の外が不発だったのかなと思います。


【イースタン・カンファレンス】
秋田(3位)77-79仙台(6位)
秋田対仙台は大接戦の末、シングルトンのブザビダンクという劇的な展開で6位仙台の先勝!
仙台は薦田が18点と頑張ったのとスリーが42.3%だったのが良かったんじゃないでしょうか。
秋田はウッズが27得点でしたが、外が入らないなど他の選手のスコアが伸びなかったのかなと思います。


新潟(4位)94-73富山(5位)
新潟対富山は5人が2ケタ得点をあげた新潟の先勝!
マーリーが19得点ですが、池田、佐藤、小松の日本人選手が2ケタ得点でチームを引っ張りました。
富山も5人が2ケタ得点ですが、プレイタイムが偏っている中で外国人選手のスコアが伸びなかったのが響いたのかなと思います。



ということで、秋田対仙台戦以外はスタッツを見ての印象で書きましたが、初戦はホーム(上位)の3勝1敗という結果になりました。
今日はプレーオフ1stラウンドの第2戦。
勝てばカンファレンスセミファイナルへ、負ければシーズン終了という1日です。
どのチームも最後まで精一杯頑張ってほしいと思います。
新潟対富山が13時開始、ほかの3試合は14時開始。
注目してみてください!!!!

いよいよ今日からbjリーグプレーオフ!

いよいよ今日からbjリーグのプレーオフカンファレンス1stラウンドです!
52試合の長く厳しい戦いの末にプレーオフ進出を勝ちとった12チームの熱い戦いの幕開け!
まずはその1stラウンドが今日、明日行われます。
その対戦カードは以下のとおり。

【ウエスタンカンファレンス】
※京都(3位)対島根(6位)
5月5日(土)15時~ @ハンナリーズアリーナ
5月6日(日)14時~ @ハンナリーズアリーナ

高くて強いインサイドと強力なアウトサイドというバランスのよい京都と
得点王マイケル・パーカー率いる島根の1戦。
レギュラーシーズンは2勝2敗の五分です。いい試合になりそうです。


※滋賀(4位)対福岡(5位)
5月5日(土)18時30分~ @滋賀県立体育館
5月6日(日)14時~    @滋賀県立体育館

レイ・ニクソン、岡田、ペッパーズなどスコアラーを多く抱えて爆発力のある滋賀と
ケビン・パルマーやディクソン、竹野など西地区1位の得点力を誇る福岡の一戦。
レギュラーシーズンは滋賀の4勝という結果でしたが、福岡がここで意地を見せられるか注目です。


【イースタンカンファレンス】
※秋田(3位)対仙台(6位)
5月5日(土)14時~ @秋田市立体育館
5月6日(日)14時~ @秋田市立体育館

名将中村HCが率い、途中までリーグ1位を走った秋田と高橋、日下、志村と
いい日本人選手を多く抱えて粘り強い守りが武器の仙台の東北ダービー。
レギュラーシーズンは3勝1敗と秋田が勝ち越し。守りを中心とした好勝負になりそうです。


※新潟(4位)対富山(5位)
5月5日(土)18時~ @鳥屋野総合体育館
5月6日(日)13時~ @鳥屋野総合体育館

ナイル・マーリーやクリス・ホルムといったbjでも実績のある外国人選手と
佐藤公威、池田、小松と得点力の高い日本人選手を抱える新潟と、城宝、水戸
のアウトサイドとサーシーなどリバウンドに強いインサイドを持つ富山の1戦。
レギュラーシーズンは2勝2敗。激しい試合になりそうです。


今日、明日と行われる4カード8試合(+α)。
勝てば有明に近づき、負ければ今季が終わる大一番です。
注目していきましょう!!!

レギュラーシーズン最終週第1戦、西地区上位は大阪、京都が先勝

bjリーグ、4月28日の試合結果。

キングス85-64富山
大阪89-84滋賀
京都82-67福岡
岩手82-77千葉
島根97-75宮崎
大分83-82高松
横浜62-61仙台
埼玉75-74新潟
浜松90-87長野


今日は9試合中1点差が3試合、5点差以内が6試合と接戦が多かったです。
その中で、注目の西地区上位対決は2位大阪、3位京都がそれぞれ4位滋賀、5位福岡に先勝!
大阪は今野と竹田、京都は川辺といった伏兵が大一番に大活躍したのが大きかったと思います。
これで西地区は大阪と京都の3位以内、滋賀4位、福岡5位が決定しました。

ということで、沖縄でのカンファレンスセミファイナルでキングスが対戦する可能性がある
チームが滋賀、福岡、島根のどちらかになりました。
まあプレーオフですし、どのチームが来ても楽な試合にはならないはず。
その中で、キングスらしいチームバスケができればと思います。


今日はいよいよレギュラーシーズン最終日。
最終戦を前にして、まだ順位が決まっていないところがあります。
大阪と京都どちらが2位になるか。富山と仙台はどうなるか。
長野、千葉、岩手の新規参入3チームはどうなるか。
大分と宮崎はどちらが7位になるか。
最終戦、各会場とも要チェックです!!!

いよいよbjリーグレギュラーシーズン最終週!

今週はいよいよbjリーグのレギュラーシーズン最終週。
10月から始まった長いレギュラーシーズンが今週で終わります。

その中でも、注目なのは西地区の2位~5位でしょう。
50試合を消化して2位大阪、3位京都、4位滋賀が同率で並び、5位福岡が1ゲーム差で追う状況。
そして最終週では、2位大阪対4位滋賀、3位京都対5位福岡の直接対決です!


なんという展開!!!
各チームともカンファレンスセミファイナル進出&プレーオフのホームアドバンテージがほしいだけに
絶対に負けられない戦いです!!!

もの凄い試合になること間違いなしの2日間!
今日は3位京都対5位福岡戦がBSフジで生中継されますし、明日は2位大阪対4位滋賀戦が
GAORAで生中継されます!!!
是非注目してください!!!

【bjリーグ】ヘッドコーチ続々決定(6月8日現在)

bjリーグの2010-2011シーズンのヘッドコーチが
続々と決定しています。
()は09-10シーズンのヘッドコーチ

【イースタンカンファレンス】
(浜松)(中村和雄)
(仙台)(浜口炎)
(新潟)(廣瀬昌也)
(東京)青木幹典(契約満了) →
(埼玉)福島雅人(契約満了) →○ボブ・ナッシュ
(富山)チャールズ・ジョンソン(契約満了)→○衛藤晃平
(☆秋田:新規参入)○長谷川誠(選手兼任)

【ウエスタンカンファレンス】
(大阪)天日謙作(契約満了)→
(沖縄)(桶谷大)
(福岡)(小川忠晴)
(滋賀)ロバート・ピアス(契約満了)→○石橋貴俊
(大分)(ブライアン・ロウサム)
(京都)デービット・ベンワー(途中休養)→○青野和人(暫定HC→昇格)
(高松)(ジョン・ニューマン)
(☆島根:新規参入)→○ジェリコ・パブリセヴィッチ
(☆宮崎:新規参入)→○遠山向人


既存の13チーム中6チームのヘッドコーチの契約が満了(途中休養含む)。
で、新規参入を含めた16チーム中7チームの新ヘッドコーチが決定しています。
注目は新規参入の秋田の長谷川HC(選手兼任)かな。
新潟からFAした長谷川選手がなんとHC就任です。
これにはビックリ!!!!

あとは、埼玉のボブ・ナッシュ氏。
滋賀にいたボビーナッシュの実父らしい。もしかしたらボビーも埼玉入りかな。
(ボビー・ナッシュのあの熱血プレーは自分は好きです)。

続々と決まっていますが、まだまだ興味は尽きません。
特に、大阪を契約満了となった天日HCはどこにいくのか。
そして、他のHCはどうなるのか。注目を続けたいと思います。


ソースなどは下記サイトより。
bjリーグ公式ブログ
bjリーグ 秋田監督に長谷川氏 現役も続行(河北新報)

【bjリーグ】ドラフト速報!

本日、bjリーグの2010年ドラフト会議が開催されました。
拡張ドラフトで指名された選手や、アーリーチャレンジなど
bjでプレイした選手は知っているんですが、そうでない選手も多くて
実は知らない選手が多いドラフトですが、とりあえず結果を書きますね。
(拡張ドラフト・新人・育成まとめて書きます)


【イースタンカンファレンス】
(浜松)なし
(仙台)薦田(こもだ)拓也(福岡大学)
(新潟)根東裕隆(パナソニックトライアンズ)
(東京)なし
(埼玉)なし
(富山)岡崎 崇(育成:立教大学)
(☆秋田)仲西淳(拡張ドラフト:大阪)、水町亮介(拡張ドラフト:新潟)、信平優希(法政大学)、澤口誠(育成:盛岡南高校)


【ウエスタンカンファレンス】
(大阪)小淵雅(三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ)、北村豪希(育成:福岡練習生)
(沖縄)なし
(福岡)なし
(滋賀)なし
(大分)なし
(京都)菊地達也(育成:京都産業大学)
(高松)鈴木正晃(LEGEND)
(☆島根)仲西翔自(拡張ドラフト:東京)、横尾達泰(日立サンロッカーズ)、曳野(ひきの)康久(育成:常葉学園大学)、山本エドワード(育成:大東文化大学)
(☆宮崎)小島佑太(拡張ドラフト:滋賀)、伊藤拓郎(レラカムイ北海道)、大石慎之介(育成:浜松大学)



拡張ドラフト・新人ドラフト・育成ドラフトで計18名の選手が指名されました。
プロテクトされず、拡張ドラフトで新規チームに指名されるんじゃないかと個人的に注目していた福岡の川面・三友、そして大阪の高田などは指名されず。
一方で大阪の仲西淳、東京の仲西翔自がそれぞれ新規参入の秋田、島根に指名されました。
(仲西翔は鳥取県の出身で島根と同じ山陰地方ですし)


そして、キングス関係でいえばアーリーチャレンジでキングスで頑張ってくれた小淵を大阪がまさかの指名!!!
アメリカに行くという発表がありましたが、もしbjに戻ってくる場合は大阪に行くってこと
になりそうです(トレードもありえるけど、優先交渉権は3シーズン後のドラフトまで有効らしい)。


キングスから離れるのは予想できたけど、よりによってbjの場合は大阪とは、、。


あと、キングスは今年も指名なし。
ということは日本人選手は現有戦力を中心にFAやトレードなどで補っていくのかな。
日本人選手の層が厚くなるように、オフシーズンも頑張ってほしいものです。


ドラフトのことなど詳しくは下記サイトから見てください。

琉球キングス公式HP
bjリーグ公式ブログ
twitter
プロフィール

よなしょー

  • Author:よなしょー
  • スポーツとスタジアムが好きなよなしょーの気まぐれブログ。
    琉球キングスなど沖縄のスポーツ・そしてスタジアムを中心に、毎日色々な話題を提供できるようガンバリマス。
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事
ユーザータグ

bjリーグ 琉球 キングス ドラフト プロテクト ライジング福岡 琉球キングス 福岡 西原 FC琉球 高松 JFL ライジング 

カテゴリー
カウンター
fc2カウンター
リンク
最近のコメント
ブログ内検索
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。